井上麻美子さんの最新情報

2017-12-21

井上麻美子

 

Village international de la gastronomie に日本代表として参加決定!

HABITのご愛用者で料理研究家の井上麻美子さんから最新情報が送られてきましたので皆さまへご紹介します。
彼女のパリでの活躍を、KKYR社は全力で応援していきます!


KKYR様
久しぶりにお便り申し上げます。京都の井上麻美子です。

HABIT coffeeの第一号ユーザーとなり早半年が過ぎました。毎日欠かさず続けております。
コーヒーエネマを行うこと自体が初めてのことでしたが、日増しにその素晴らしさを感じているところです。
初めてお便りいたしました際にも申し上げましたが、去る9月22、23、24日の3日間、パリで開催された世界40ヶ国以上が参加する食の祭典 Village international de la gastronomie に日本を代表して和食のブースを出させて頂きましたのでそのご報告と、現地に1ヶ月間滞在していた私を、私の期待以上にサポートしてくれましたHABIT coffeeのことにつきましてご報告申し上げます。

Village international de la gastronomie
colombellesparis
Village international de la gastronomie Facebook

 

セーヌ川沿いにある今回のイベント会場には、各国の代表ブースがひしめき合うように立ち並び、今年も3万人以上の来場客が訪れました。来場客の皆さまは、それぞれの国の食文化に触れ、単なる美食というテーマにとどまることなく、その先にある「健康」や「食育」といった、人間にとっての最高の財産を作り上げる源として、各国それぞれの「食文化」を興味深く捉えていたように感じました。

 

朝10時〜夜10時まで、出店ブースには入れ替り立ち替り、地元のパリジェンヌたちはもちろんのこと、様々な国と地域からやって来られた来場客の皆さまで大変な賑わいようでした。
この3日間、仕込みの準備から後片付けまで、睡眠時間が全く取れないほど本当にタフな毎日でしたが、ホテルに帰って一息ついた後HABIT coffeeをしますと、肉体的な疲れが楽になることよりも、頭の中がシャキッとスッキリすることに大変驚きました。日本でエネマをしていた時には気づきませんでした。それはそれはとても不思議な感覚でしたが本当に助かりました。
御社のHPの関連情報のところにある「コーヒーエネマ歴22年のプロの女性」が書かれたブログを拝見し、私が感じましたこの不思議な感覚は、コーヒーエネマをしたことによって血中セロトニン濃度が上昇したことによるものだと知りました。腸を綺麗にして脳がスッキリするとは何とも不思議なことでやみつきになりそうです。

あっという間の3日間でしたが、やはり、健康な身体があってこそ初めて美味しいお料理が作れるということを痛感したイベントとなりました。
日本を代表して出店いたしました私のブースは、特注の暖簾を掛けたり、大きな日本酒樽を置いたりして装飾を施し、私自身も着物に割烹着姿で完全に「和」のテイストで臨みましたが、立ち寄ってくださったお客様全員が記念写真を撮るほど「日本の美」もしっかりアピールすることができました。イベントの最高責任者の方から『JAPONブースは会場の中でナンバーワンデコレーションです!』とお褒めの言葉を頂戴することもできとても嬉しく思います。

イベントも無事に終わり、残りの滞在中にはパリでのお仕事の話をいくつか頂戴することができ、来年1年間くらいはパリにしっかりと腰を据えて、「食育」と「腸育」の大切さをたくさんの人に発信することができましたら本当に素晴らしいことではないかと考えております。
2018年はHABIT coffeeと共にそのことにチャレンジしてみたいと思います!
本当にありがとうございました。またお便りさせていただきます。

料理研究家 井上麻美子